2015年1月 年始のメッセージ

   蔡先生から、年始のメッセージです。

人生とは『汽車に乗る事』として
鉄道があって
駅があって
当然、途中で意外と問題が起きる事もある。

あなたが生まれてきた時
両親は、あなたにキップを渡しました。
あなたを列車に乗せました。
そして、あなたと共に旅路に出発し始めます。

でもね!
ある駅に到着した時
両親は下車し、あなたを残し、あなたの旅路は継続しつづけます。

それまでの間
旅をしている最中、他の乗客が入り、
あなたの兄弟姉妹、友人、愛する人、子供、
つまり
生命の中に出会う必要な人達が乗客になり、

途中
一部の人は下車、
また
一部の人達は乗車
あるいは
座席から消えていき、永遠に戻らず
でも
あなたは、隣りに座っている人が入れ替わった事さえ気づかずに

このように
どの人の旅路も
<よろこび> <苦痛> <幻想>
<期待> <遭遇した数々の問題>
<離別> <失っていく> <死別> ・・・・・・等が起こっていて

しかし
どのように美しく素晴らしい旅路であっても

一番大切なのは、互いに助け合い
互いに愛し、大切にし
すべてを対面し、努力する事です。

あなたの旅路を美好にする秘訣は
自分がいつか下車し、失っていく(死亡)まで、
生命に対し大切に学ぶべき事は

柔軟性  ― いつ、どんな時も調整できる自分
与える事 ― いつ、どこでも充満している事であって、
与え、分かち合える自分。
勇気    ― 手放しができるように、全てに対面する。
包容力  ― 豊かな心、つまり、常に比較的高い意識の中におられる事。
ゆるし   ― 物事の見方は、自分だけが正しい、相手を強制しない事、
物事を受け入れる事から初めて高い意識で応用します。

これらの事はなぜ大事なの

列車から下車する時が来たら、
まだ列車に残っている人達に残してあげられる事を考え、

列車の中に乗り続けている
乗客よ!私の感謝、深い祝福 ・・・・・・
素晴らしい物事の記憶、希望

愛を受け取って、あなたも素晴らしい美好な人生旅路を楽しんでください。


2015.01.01
<愛と感謝> 蔡 碧珍